最高のASMRtistと、
至上のASMR環境。

ZOWA

TERMS OF USE利用規約

本規約は「株式会社エイシス(以下、「当社」といいます)」が提供するアプリおよびウェブサイト(http://www.zowa.app)を介して提供するサービス「ZOWA」(以下、本サービスといいます)をご利用になる前に、この利用規約(以下「本規約」といいます)をよくお読みください。

本規約には、当社と本サービスを利用する日本在住ユーザーとの間の権利義務関係が定められております。本サービスの利用開始によって、ユーザーは本規約に同意したこととなります。

第1章 基本原則

第1条 (目的)

本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます

第2条(定義)

1.本規約で使用される用語の定義は、次のとおりです。

1)「ZOWA」とは、コンテンツ制作者として定義されたZOWAユーザーが、PCとモバイルで関連する動画配信をしたり、オーディオコンテンツを掲示し、その他のZOWAユーザーがコンテンツを視聴しながら、コメントなどを通じて参加できるアプリおよびウェブサイト(http://www.zowa.app)を介して提供し運営するサービス全般(本サービス)及び当該サービス運営主体をいいます。

2)「ZOWAユーザー」とは、本規約に同意し、本サービス利用資格を与えられた者をいいます。

3)「ASMRtist」とは、ZOWA運営事務局が行う審査を通過し、ZOWAで動画配信を行うZOWAユーザーをいいます。

4)「退会」とは、ZOWAユーザーが本サービス利用登録を終了させることをいいます。

2.本規約で使用する用語の定義は、第1項の定めるものを除き、関係法令の定めるところに従います。

第3条 (規約の効力と変更)

1.ZOWAは、本サービス内のマイアカウント内および公式サイトにて本規約を明示します。

2.本規約は、ZOWAユーザーが本サービスを利用すると同時に効力を発生し、本規約に同意しない場合、ZOWAユーザーは本サービス利用登録を撤回できます。
ZOWAサービスへのアクセスまたはその利用を行うことによって、ZOWAユーザーは、以下の本利用条件に同意したものとみなされます。本利用条件に同意しないZOWAユーザーは、本サービスにアクセスまたはその利用を行ってはなりません。

3.ZOWAは、以下のいずれかの場合に、本規約を関連法令に反しない範囲内で変更できます。

1) 本規約の変更が、ZOWAユーザーの一般の利益に適合するとき

2) 本規約の変更が、ZOWAユーザーが本サービスを利用する目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

4.変更される規約はZOWAのウェブサイトに適用日及び変更内容、変更事由等を明示し、お知らせ等を通じて告知した後、適用日から効力が発生します。変更後の本規約が掲載された日から7日経過した後に、ZOWAユーザーが本サービスを利用した場合には、当該ZOWAユーザーは、変更後の本規約に同意したものとみなします。

5.ZOWAユーザーは変更された規約に同意しない権利があり、変更された規約に同意しない場合はZOWAの利用を中止してください。

第2章 ZOWAサービスの利用

第4条 (本サービス利用登録)

1.本サービス利用登録は、本サービスの利用を希望する者が本規約に同意し、本サービスの利用を登録することによって成立します。本サービスの利用を希望する者は、本サービス利用時に登録する事項が全て正確であることを保証します。

2.ZOWAは、本サービスの利用を希望する者が以下のいずれかに該当しまたは該当すると判断した場合は、サービス利用登録を認めないことができます。なお、ZOWAは、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

1) ZOWA所定の方法によらずに本サービス利用登録の申込を行った場合

2) 登録事項の全部または一部につき、虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

3) 本規約に違反するおそれがあるとZOWAが判断した場合

4) 過去に本規約に違反した者またはその関係者であるとZOWAが判断した場合

5) 未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人または法人の代表権を有しない者のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人、補助人または代表権を有する者の同意等を得ていなかった場合

6) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します)である、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営等に関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

7) その他ZOWAがサービス利用登録を妥当でないと判断した場合

3.未成年者が本サービスを利用するには、法定代理人の同意を得なければなりません。未成年者が本サービスを利用する場合、法定代理人による本規約への同意がされたものとみなされます。未成年者が法定代理人の同意を偽った場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことはできません。本規約の同意時に未成年者であったZOWAユーザーが成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該ZOWAユーザーは本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

4.本サービス利用推奨年齢は満17歳以上であり、満17歳未満の場合、追加の手続きが必要になることがあります。

第5条 (アカウント)

1.ZOWAユーザーはZOWAが提供する方式を通じて本サービスに加入することができます。

2.ZOWAは、本サービスに加入したZOWAユーザーにニックネーム、ユーザーIDが含まれたアカウントを提供します。

3.ZOWAは、アカウント情報を通じてZOWAユーザー管理業務を遂行します。

4.ZOWAユーザーは、自身のアカウントを誠実に管理しなければなりません。 ZOWAユーザーはアカウントを第三者に開示・利用させたり、貸与、譲渡、売買、担保提供等をしてはならないものとします。

5.ZOWAユーザーが、本人のアカウントの管理(ログイン手段・パスワードなど)を疎かにしたり、第三者への利用を承諾もしくはアカウントを共同管理することによって発生する損害については、ZOWAユーザーが責任を負います。

第6条(個人情報の保護及び管理)

1.ZOWAユーザーが、本規約に基づきZOWAに情報を提供する場合、真実の情報を提供しなければならず、ZOWAユーザーは虚偽の情報提供により発生した不利益については保護を受けません。

2.ZOWAユーザーは、本サービスに関する自己の情報を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

3.ZOWAユーザーが、本サービスに関する自己の情報を管理不十分、利用上の過誤、第三者の利用等によって生じた損害に関する責任は当該ZOWAユーザーが負うものとし、当社はその責任を一切負いません。

4.ZOWAは、関係法令の定めるところにより、ZOWAユーザーの個人情報を保護するために努力します。

5.ZOWAユーザーの個人情報の保護および利用については、関係法令およびZOWAが別途告知するプライバシーポリシーに従います。

第7条(ZOWAの義務及び非保証)

1.ZOWAは、関連法令を遵守し、本規約に定める権利の行使と義務の履行を信義に従って誠実に遂行します。

2.ZOWAは、継続的で安定的な本サービスを提供するために最善の努力を尽くします。

3.ZOWAは、ZOWAユーザーが便利にサービスを利用できるように最善の努力を尽くします。

4.ZOWAは、ZOWAユーザーが提起した意見や不満が正当だと客観的に認められる場合、合理的な期間内に迅速に処理するように努めます。

5.ZOWAは、本サービスにつき、エラー、バグ、不具合またはセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、正確かつ完全であること、その利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと、ZOWAユーザーが期待する性質・性能を有していることについて、保証は行いません。
本サービスから第三者のウェブサイトまたはサービスへリンクが設定されることがありますが、ZOWAは、当該ウェブサイトまたは本サービスに関する一切の事項について、保証は行いません。ZOWAユーザーは、自己の責任に基づいて当該ウェブサイトまたは本サービスにアクセスするものとします。

第8条(ZOWAユーザーの義務)

1.ZOWAユーザーは、本サービスを本来の利用目的以外の用途で使用したり、次の項目に該当する行為をしてはならず、また、他のZOWAユーザーを含む第三者に対して指示、教唆、強要等してはなりません。下記の項目に該当するZOWAユーザーを発見した場合は「お問い合わせ」、「報告する」などから申告をしてください。

1)他のZOWAユーザーのアカウントまたは他人の決済情報を盗用、またはZOWAの管理者を詐称する行為

2)本サービスの利用中に虚偽の事実を記載して本サービスの運営を妨害する行為

3)ZOWAが提供したアカウントを他人に譲渡する行為

4)ZOWAの本サービスを利用して得た情報をZOWAの事前承諾なしに複製、流通して商業的に利用する行為

5)詐欺性、わいせつ性、賭博、嫌悪感を抱くメッセージ、または音声などが含まれたコンテンツを放送、または掲示する行為

6)他人の名誉を毀損し、ネットいじめ、差別を助長する表現を含む情報の発信、暴力的な行為をするなど、ZOWAユーザーの正常なサービス利用を妨害する行為

7)著作権を含む知的財産権、肖像権等ZOWA及び第三者のその他の権利を侵害する行為

8)他人の個人情報を同意なしに収集、保存、流布、掲示する行為

9)一般的でない方法でデータを操作し、ZOWAのサービス運営を妨害する行為

10)コンピュータソフトウェア、ハードウェア、電気通信機器の正常な稼動を妨害し、破壊する目的で考案されたソフトウェアウイルス、その他のコンピュータコード、ファイル、プログラムを含む資料を転送、掲示、流布、使用する行為

11)サーバーハッキング、データ流出、バグなどによりサービスを変更したり、ZOWAが定めていない方法で本サービスを利用する行為

12) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負担をかける行為

13)関係法令、サービス利用規約、ガイドライン、お知らせ事項等に違反する行為

14)その他公共秩序及び公序良俗に違反したり、不法·不当な方式の行動をする行為

2.ZOWAは、ZOWAユーザーが以下の各号のいずれかに該当しまたは該当するとZOWAが判断した場合、事前通知なく期間を定めてサービスの全部または一部の利用を制限することができます。なお、ZOWAは、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

2) 別途ZOWAが定める期間にわたりサービスの利用がない場合

3) ZOWAからの問い合わせに対して、7日間以上応答がない場合

4) 過去に本規約に違反しまたはZOWAから本サービスの全部または一部の利用を一時停止しまたは退会させられていた場合

3.ZOWAは、本サービスに関連する一切のZOWAユーザーのコンテンツを監視し、違法行為や本規約の違反行為を認識した場合には、ZOWAユーザーのコンテンツを調査することができ、ZOWAユーザーはこれに対して異議を述べることができません。ただし、ZOWAユーザーのコンテンツの監視及び調査を行うのはZOWAの義務ではなく、ZOWAは、必要に応じて任意にこれを行うものとします。

3.ZOWAは、前項に基づくZOWAユーザーの利用制限または退会によりZOWAユーザーが被った損害について賠償しません。

第9条(投稿したコンテンツに対する著作権)

1.ASMRtistが、本サービス内に投稿したコンテンツの著作権はASMRtist本人にあります。

2.ASMRtistは、本サービスの利用時、他のZOWAユーザーまたは第三者の著作権など、その他の権利を侵害する行為は禁止されます。本サービスの利用中に著作権と関連して発生する紛争に対する全ての責任はASMRtistにあります。

3.本サービス内において、著作権、またはその他の知的財産権を侵害されたと思われる場合、権利保持者は申告書を作成することで侵害を主張できます。また、対象となったASMRtistは侵害通知に対し異議申し立てができます。

1)第三者の権利を尊重
ZOWAは他人の知的財産を尊重し、保護することを重視するものであり、ZOWAはZOWAユーザーに対しても同様に知的財産の尊重及び保護を要求します。著作権および知的財産権の侵害行為は、本サービスで許可されていません。

2)著作権および知的財産権に対し繰り返し侵害された場合の制裁内容
ZOWAの知的財産権侵害に対する制裁内容は、次のとおりです。
a)ZOWAは、知的財産権の所有者または代理人の通知に基づいて、知的財産権や著作権を侵害したと判断すべき資料を検討後、そのコンテンツへのアクセスを削除したり、無効にすることができます。
(b)著作権、またはその他の知的財産権を繰り返し侵害するASMRtistのアカウントを停止し、本サービスへのアクセスをブロックすることができます。

3)著作権および知的財産権侵害の主張・申告手続き
本サービスまたは本サービスを介して提供されるすべてのコンテンツが、申告者が所有または管理している知的財産権を侵害する方法で使用または悪用されたと思われる場合は、次の情報を記載の上、「著作権侵害申告書」を作成しZOWA運営事務局へ送付してください。
申告者による著作権および知的財産権侵害の通知は、著作権を侵害したとされるZOWAユーザーとZOWAが共有することができ、申告者はこれに同意するものとします。著作権侵害申告書には、次の内容が含まれていなければなりません。
(a)氏名(個人の場合)、または代表者氏名と社名(企業の場合)
(b)住所
(c)電話番号
(d)メールアドレス
(e)本人であることを確認することができる身分証明書(公的機関で発行されたもの)
(f)著作権侵害対象コンテンツのタイトル・公開したZOWAユーザーのニックネーム
(g)著作権侵害対象URL
(h)そのコンテンツが著作権者の許可なしに無断で使用されており、著作権の所有者またはその代理人が法的に承認されていないことを確認するという声明
上記の内容で著作権侵害申告書を書面にて作成し、代表印ないし実印を捺印後に電子化(PDF)して送信してください。
代表印ないし実印を所有されていない場合は認印で代用可(シャチハタ等不可)とします。
著作権侵害申告書の内容に偽りが確認された場合は処罰あるいは賠償責任を受ける場合があります。申告者は弁護士との相談やその他の関連法律を参照して、侵害の主張に対する有効な申告書を提供する義務を確認する必要があります。

4)ZOWA著作権侵害申告受付
著作権侵害申告書は、以下のEメール宛に送信してください。
メールアドレス:support@zowa.zendesk.com

5)異議申し立て通知
ASMRtistが、ZOWAから本サービスまたは本サービスを通じて投稿したコンテンツおよび使用した資料等が侵害請求の対象になったという通知を受信した場合には、ASMRtistは「異議申し立て通知」をZOWAに提出することができます。効力を発生する異議申し立ては4)のEメール宛に送信する方法でZOWAの著作権侵害申告受付に提出する必要があり、異議申し立て通知には次の内容が含まれていなければなりません。
(a)氏名(個人の場合)、または代表者氏名と社名(企業の場合)
(b)住所
(c)電話番号
(d)メールアドレス
(e)要求者本人であることを確認できる身分証明書(公的機関で発行されたもの)
(f)要求者のZOWAアカウントのニックネーム
(g)再公開を要求するコンテンツのタイトル(URLまたはスクリーンショットなど)、また無効化される前のコンテンツの位置データ
(h)削除されたコンテンツが著作権侵害ではないという異議申し立てに偽りが確認された場合、処罰を受けることがあるという内容に同意する声明文
(i)著作権者の司法権の適用地域とZOWAの司法権の適用地域の地方裁判所の管轄権に同意し、著作権者の関連紛争手続き提起時、これを受け入れるということに同意する声明文
異議申し立て通知を提出する当事者は、弁護士に連絡するか他の関連法律を参照して、当時者の義務を遵守の上、著作権法に基づいて有効な異議申し立て通知を提出する必要があります。

6)異議申し立て対象コンテンツの再公開
当事者からの異議申し立て通知を受けたZOWAは、すぐに著作権侵害申告書を提出した申告者に対し、異議申し立て通知のコピーを提供すると共に、異議申し立て通知を受けた後、裁判所から関連するコンテンツ再公開に関する措置の通知を10日間受けなかった場合、14日以内に削除されたZOWAユーザーのコンテンツを再公開することができます。

7) 虚偽の申告および異議申し立て、関連法規違反に対する賠償責任
ZOWAユーザーは、虚偽の著作権侵害申告書及び異議申し立て通知を含む関連法規違反により、ZOWA 内のコンテンツ著作権を侵害したり、誤ってコンテンツを無効にした場合は、弁護士費用を含むすべての費用及び損害に対する賠償責任を負います。賠償責任はコンテンツを無効あるいは再公開したZOWA、虚偽の申告及び異議申し立てにより被害を受けたコンテンツサイト運営者、または著作権者に及びます。

8)著作権侵害ASMRtistのZOWAの告知方法
ASMRtistは、本サービス内に投稿したコンテンツの著作権問題に関して、ZOWAがASMRtistから受け付けた著作権侵害主張の通知を、ZOWA内のお知らせ機能および公式サイトを通じてお知らせすることに同意します。お知らせは他のZOWAユーザーにも公開されるものであり、これらの通知は、ZOWAユーザーに混乱を招く可能性があります。ASMRtistは第三者の権利を尊重し、権利を侵害するコンテンツを投稿しないものとします。また、ZOWAユーザーは、本サービスの使用に関連する著作権問題について、ZOWAが本サービス内で公に通知することにより、発生する可能性のあるすべての責任または損害からZOWAが免除されることに同意します。

4.ZOWAは、ASMRtistが投稿したコンテンツを国内外で提供する関連サービスの目的(広報等)として使用できます。

5.本条4項の使用範囲はZOWAユーザーが本サービス内に掲示したコンテンツの複製、修正、展示、転送、配布、出版および2次著作物と編集著作物の作成を含みます。

6.ASMRtistが投稿したコンテンツを商業的または第4項で定めていない方式で使用する場合、ZOWAは電子メールなどの方式でASMRtistから同意を得ることができ、別途の補償を行う場合があります。

第10条(サービスの運営時間及び中止、変更)

1.ZOWAは、業務上または技術上、特別な支障がない限り、年末年始および日本国で定められた祝日および土日以外の期間において本サービスを運営します。運営対応時間は平日10:00~18:00となります。

2.ZOWAは、システムの定期点検等サービス運営上必要な場合、一定期間、本サービスを一時中止させることができ、このような場合、ZOWAはその内容及び時間を本サービス内あるいはSNS等を通じて告知します。 ただし、ZOWAが事前に告知することができない、やむを得ない事由がある場合は、事後に告知する場合もあります。

3.ZOWAは、新しい本サービス、バグ修正等の、本サービス運営または技術上必要な場合に、提供している本サービスの全部または一部を修正、追加、廃止等変更することができます。

4.ZOWAは、本サービスの企画や運営上またはZOWAの緊迫した状況などにより全てのサービスを中断する必要がある場合、サービス内にこれを通知し、本サービスの提供を中断できます。 ただし、ZOWAが統制できない理由により通知なく本サービスが中断されることがあります。

5.ZOWAは、本サービスの内容変更または提供終了に基づいてZOWAユーザーに損害が発生した場合であっても、一切責任を負いません。

第11条(広告の掲載)

1.ZOWAは本サービスを維持するために、本サービス内に広告を掲載できます。

2.本サービスに掲載される第三者が主体である広告にZOWAユーザーが参加または取引することにより発生する損失と損害について、ZOWAはいかなる責任も負いません。

第12条(登録解除)

1.ZOWAユーザーは、本サービスの利用を希望しない場合、会員退会を通じていつでも利用登録を解約でき、退会申請後は退会及び退会したアカウントは復旧できません。

2.ZOWAユーザーはアカウント退会完了後に本サービスに再度新規加入することができます。

3.ZOWAユーザーが退会にあたり、ZOWAユーザーがZOWAに債務を負っている場合には、当該ZOWAユーザーは、ZOWAに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、ただちに当社に対してすべての債務を弁済しなければなりません。

第3章 収益分配

第13条(収益の分配)

1.ASMRtistは、ZOWAより毎月ZOWAが独自の裁量によって定めた分配金を受け取ることができます。ただし、ZOWA運営事務局に収益化エントリーを連絡し、ZOWA運営事務局から承諾を得たASMRtistのみが分配金を受け取ることができます。

2.ASMRtistに毎月分配される金額については、ASMRtistのマイページで確認することができます。分配金確定のお知らせについては、マイページやZOWA運営事務局からお知らせ及び収益化エントリー時に登録したEメールアドレスにて通知されます。

3.毎月の分配金の出金申請については、ZOWA運営事務局から通知に記載されている期日までにマイページから申請する必要があります。

4.分配金の出金については、ASMRtistの分配金保有額が3,000円以上の場合に申請可能です。分配金保有額が3,000円未満の場合は出金申請をすることができません。

5.分配金の振込は、分配金の支払い額確定後に、対象となるASMRtistのマイページやZOWA運営事務局からお知らせ及び収益化エントリー時に登録したEメールアドレスにて通知されます。振込時期については、運営事務局のお知らせ等で確認することができます。

6.ZOWAが独自の裁量により、ASMRtistが出金を承認した後に意図的に取引の支払い拒否要請をしたと判断した場合や出金申請後に規約に反する事例が発覚した場合は、ASMRtistのアカウントを解約および停止等の措置を取ることができます。また、ZOWAが解約および停止等の措置を実施すると同時に、当該ASMRtistが保有する分配金を受け取る権利を失うものとします。

7.未成年者のASMRtistは、法定代理人による同意のもとに行われたものとみなされます。未成年者が法定代理人の同意を偽った場合、分配金に関する一切の法律行為を取り消すことはできません。

第14条(分配金の払戻し)

ZOWAが、経済情勢の変化、法令の改廃その他都合により全面的に本サービスを終了した場合には、ASMRtistの分配金の残高をZOWA所定の方法により払戻しをいたします。ただし、ZOWAユーザーが許可なく第三者に使用された場合、そのために生じた損害についてZOWAは責任を負いません。

第4章 その他

第15条(損害賠償及び紛争処理)

1.ZOWAユーザーが、本規約で定める事項に違反することによりZOWAまたは第三者に損害を与えた場合、ZOWAユーザーはZOWAまたは第三者にその損害を賠償しなければなりません。

2.ZOWAユーザーが、本サービスに関連して他のZOWAユーザーを含む第三者からクレームを受けまたは第三者との間で紛争が生じた場合、ZOWAユーザーは、直ちにその内容をZOWAに通知すると共に、ZOWAユーザーの費用と責任において、当該クレームまたは紛争を処理し、その進捗及び結果をZOWAに報告するものとします。

3.ZOWAが、ZOWAユーザーによる本サービスの利用に関連して他のZOWAユーザーを含む第三者からクレームを受けまたは第三者との間で紛争が生じた場合、ZOWAユーザーは、ZOWAユーザーの費用と責任において、当該クレームまたは紛争を処理し、その進捗及び結果をZOWAに報告すると共に、ZOWAが支払いを余儀なくされた金額その他の損害を賠償するものとします。

4.ZOWAが、本条第2項または第3項のクレームまたは紛争の解決に向けた指示、裁定を行った場合、ZOWAユーザーはこれに従うものとします。ただし、ZOWAは、かかる指示、裁定を行う義務を負いません。

第16条(責任制限)

1.ZOWAは、本サービスの利用障害または本サービスが変更されたり中止された原因がZOWAの故意または過失によらない場合、本サービスの利用障害、変更および中止によりZOWAユーザーに発生する損害については責任が免除されます。

2.ZOWAは、ZOWAユーザーが本人の個人情報等(アカウントを含む)を変更しその他ZOWAユーザーの行動に起因して得る不利益及び情報の喪失については、責任が免除されます。

3.ZOWAは、ZOWAユーザー相互間またはZOWAユーザーと第三者間において本サービスを媒介にして発生した争いごとに介入する義務はなく、これによる損害を賠償する責任もありません。

4.ZOWAが、本規約の定めまたは関係法令の定めによりZOWAユーザーに対して責任を負う場合、賠償すべき損害の範囲は、ZOWAユーザーに現実に発生した通常の損害に限る(逸失利益を含む特別の損害は含まない。)ものとし、賠償すべき金額は、当該ZOWAユーザーが本サービスの利用の対価としてZOWAに支払った金額の累積総額を上限とします。なお、本条は、債務不履行、原状回復義務、不当利得、不法行為その他請求原因を問わず、全ての損害賠償等に適用されるものとしますが、ZOWAに故意または重過失がある場合は、適用しないものとします。

第17条(通知)

本サービスに関する問合せ、その他ZOWAユーザーからZOWAに対する連絡又は通知及び本規約の変更に関する通知、その他ZOWAからZOWAユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第18条(規約外準則)

1.本規約に定められていない事項、本規約の解釈に関しては、関係法令に従います。

2.ZOWAは、本規約の他にASMRtistガイドライン、プライバシーポリシーも公開しています。

第19条(裁判権及び準拠法)

1.本規約、その他の利用規約等およびサービス利用登録の準拠法は、日本法とします。

2.本規約、その他の利用規約等および本サービス利用登録に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2020年11月30日施行】